本業と副業の両立は難しい。クラウドソーシングでWebライターを数ヶ月経験してみた

ご無沙汰しています。ブログ以外の副業を始めよう!と思い立ってWebライターの仕事をクラウドソーシングで受注し、継続依頼もいただけました。

しかし、ありがたいことにWebライターの仕事が忙しくなってしまい、大事にしたかった自分のブログ更新に専念できない状態が続いてしまいました。案件をお断りし、時間に余裕ができたため、久しぶりにブログを更新しようと思います。

この記事では、本業をしながらクラウドソーシングでWebライターを経験して感じたメリット・デメリット、今後の進め方について綴ります。

目次

本業と副業の両立はどうやった?

最初に、本業と副業をどのように両立したかをお話します。まず、わたしのプロフィールと本業は以下の通りです。

プロフィール

  • 20代 既婚 旦那氏と2人暮らし

※もっと知りたい方は下記のプロフィールページをご覧ください!

本業について

  • 週5勤務の派遣社員
  • 営業企画部に所属。事務処理メインですが、HTMLメールやLP作成、システムの不具合調査など、クリエイティブっぽい仕事も担当
  • 毎日在宅勤務
  • 土日祝休み
  • 勤務時間は9:30〜17:00の6.5時間(残業は1日あたり30分〜1時間半ほど発生)

平日はフルで在宅勤務ができるため、副業をするには恵まれた環境なのかな?と思います。そして、わたしが取り組んでいた副業やライティング案件についてもちょっと触れておきます。

副業について

  • Webライティングがメイン。他にも単価は安めですが、2〜3日に1回更新業務の副業もしています
  • 副業は平日の場合は1日あたり3時間程度、休日の場合は1日あたり5〜6時間程度確保
  • 旦那氏と2人で過ごす時間も大事にしたいので副業ばかりに偏らないように気をつけてスケジュール管理していました
  • 記事を書くスピードが遅く、1週間に5,000〜6,000文字が限界でした…

また、ライティング案件についてひと月に受注したライティング数についても触れておきます。1ヶ月でこなすにはわたしにはハードルが高かったです…。

①A案件:オールジャンル(この月はスピリチュアル系)
  • 月に3記事
  • 文字単価:1.0円
  • 1記事あたり:2,500文字以上
  • 画像選定:なし
②B案件:美容・スイーツ系
  • 月に5記事
  • 文字単価:0.7円
  • 1記事あたり:1,400文字以上
  • 画像選定:あり

主な1日のスケジュール

Webライターの副業をしている日のスケジュールも公開します。平日のみの紹介になりますが、大体こんな感じの毎日を過ごしていました。

7:30〜8:00起床
8:00〜8:30身支度(化粧や髪を整える時間)
8:30〜9:15副業Time①
9:15〜9:25朝ご飯
9:30〜17:00仕事
17:30〜18:30副業Time②(本業の残業で稼働できない時もある)
18:30〜23:30家事&フリーTime:晩ご飯を作ったり、風呂入ったり…
(団欒しながらできる副業もしてるので、この時間を使って作業することも)
23:30〜25:30副業Time③
25:30〜26:00寝る

副業は本業や家事の合間に進めてましたが、一番集中できる時間帯が深夜だったため、深夜にライティングを進めていたことが多かったです。

休日は日によって作業できる時間は変わりますが、平日に比べると時間があるので副業は捗りやすかったです!平日に時間がなくて出来なかった家事をしつつ、副業の時間も確保して作業してました。

副業Webライターを経験して感じたメリット

副業でWebライターをやってみて、自分自身にとってプラスだったことがありました。感じたメリットは以下の3つが挙げられます。

フィードバックがもらえるので勉強になる

テストライティングの段階でフィードバックをいただけることは稀だと思いますが、継続依頼をいただけるようになるとクライアントから記事のフィードバックがもらえる場合があります。

ブログ一本で進めていると、自分が書いた記事を客観的に見る機会ってあまり無いんじゃないかなぁ…と思います。記事を公開したとしても、周囲からフィードバックをもらえることも少ないと思います。

しかし、継続依頼をいただけるとクライアントから修正の依頼が入ることがあります。わたしも記事を提出した時に修正依頼が入ることもあったのですが、その修正依頼から学べることって多いなーって感じました。

Webライターを通して得た経験は自身がブログを書くときに活かせるので、成長できる実感がありました!

書いた分だけ報酬がもらえる

ブログのようなストック型ビジネスの副業とは違い、Webライターはクライアントから仕事を受注するため、書いた分だけ報酬がもらえます。報酬が大きければ大きいほど副業のモチベーションにつながるので、頑張ろうと思えました!

その分、ブログの主な収益はアフィリエイトがメインで、GoogleAdsenseによる広告収入がサブ…という感じなので、いつ収益が入るか分からないので副収入としては不安定ですが、Webライターは継続することで確実に報酬をいただけるため、安定してます。

ただクラウドソーシング経由になるので、私が主に使用していたクラウドワークスはシステム手数料(10%)が取られてしまうのがだいぶ痛手かなと思いました…。

記事を書く習慣が身に付く

個人でブログを運営していると「今日は疲れたから記事書くのはまた今度でいっか…」と怠けてしまい、気づいた時には「全然更新できてない!」なんてことが良くあります。しかしWebライターとして仕事を受注すると、納期が決まっているので「書かないと!」と自分を奮い立たせることができます。

本業が忙しくて副業の納期が遅れてしまうことはご法度。疲れていたとしても必ず記事を完成させることを目標に、デスクに向かって着々と記事を書き進めていました。

まだまだ未熟な文章ではありますが、記事の品質が悪い状態で納品するのはクライアントに失礼なので…最後は一通り読み直して誤字脱字や伝わりにくい文章になっていないか確認し、事前に防げそうなミスは無くしてから納品することを心がけてました!

よって、Webライターの副業を始める前より記事を書く習慣が自然と身につくようになったな〜と感じます。

副業をWebライターを経験して感じたデメリット

先ほどはWebライターの副業をして感じたメリットを紹介しましたが、もちろんデメリットもありました。感じたデメリットは以下の3つが挙げられます。

時間の確保が難しい

平日は本業があって、休日は予定がある時もあれば平日にできない掃除や買い出しなどをしなければならないことを考えると、時間の確保が難しいなと実感しました。

わたしの場合、本業の休憩時間などちょっとしたスキマ時間にすぐ気持ちを切り替えて書くことができないタイプなため、30分でも1時間でも副業の時間を確保しておかないと書き進められませんでした。1日の中で記事を書く時間がなく、書くスピードも早い方とは決して言えないため、結局深夜まで起きて書くことが多くなってしまいました。

また、執筆経験がないジャンルの場合は新たな世界を知れて勉強になることが多い反面、競合調査やキーワードについて知るところから始める必要がありました。思うように手が進まず、さらに時間がかかってしまいました。

体調を壊す可能性が高まる

副業全般に言えることかなと思いますが、本業があるため副業する時間を確保しないと先に進みませんそうなると、本来であれば運動や休養に充てたかった時間に副業をすることになるので、身体の調子が悪くなり、体調を崩す可能性が高まってしまいます。

実際、わたしは深夜遅くまで起きないタイプでしたが納期に間に合わせるために作業し、もちろん朝も早く起きて作業をしていたため、疲れがだいぶ溜まってしまいました。

自分を追い込む必要がある

時には自分を追い込んで記事を完成させないといけないこともあります。

本業でWebライターをされている方も追い込まないといけない時はあると思いますが、副業の場合は特に作業できる時間が限られています。そんな限られた時間の中で、どう記事を書き終えるか計画を立てるのが大変だなぁと実感しました。

先ほど述べた通り、不健康な生活やストレスから普段できないニキビができてしまったり、十分な睡眠時間が取れず疲れが残ってしまったりと、ちょっとした身体の不調を感じることが増えてしまいました。

これからの本業と副業の両立について

以上、副業でWebライターを経験して、感じたメリットとデメリットについて紹介しました。最後に、これから本業と副業をどのように両立しようかなと考えてみました。

【Webライター】

・ブログの記事作成が無理なくできる範囲でWebライターの仕事を受注する
・月に3〜4記事、かつ納期にゆとりがある依頼を受ける
・複数依頼を受けない(1ヶ月あたり1クライアント様まで、など範囲を広げすぎず、長く付き合っていける関係を築く)
・極力Wordpress投稿や、画像選定がない仕事を中心に受注

【ブログ】

・アフィリエイト記事を増やす
・Webライティングの息抜きとして書く(無理な計画を立てずに、書ける時に気軽に書く)

こんな感じでしょうか?ブログの優先順位を上げていきたいので、Webライターのお仕事は今後少しずつセーブしていこうかなと思ってます。副業なので依頼を受けすぎず、やりたいと思える内容を選んで受けるようにして、体に支障が出ない範囲で副業を進めていきます!

どちらも中途半端にならないように、これからは肩の力を抜いて、のんびりと副業をこなしていきたいと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次