転職活動がうまくいかない原因は?成功に近づく転職のポイント5選

転職活動を始めてから、自分を企業にアピールができなかった」と後になって反省してしまうことはありませんか? 

負の流れが続くとネガティブな気持ちが先走ってしまい、書類選考も面接も全て空回りして悪循環に陥ってしまいがちです。転職活動を成功に導くためには失敗する原因を見つけ、改善していく必要があります。 

今回は、転職活動がうまくいかない原因と転職活動を成功に導くポイントを5つご紹介します 

目次

転職活動がうまくいかない原因は?

転職活動がうまくいかないと悩まれている方は、主に5つの原因が考えられそうです。 

原因と合わせて成功するためのポイントも解説しています。もしあなた自身に当てはまる項目があれば、ぜひ対策方法を試してみてくださいね

目的が逃げの転職になっている

転職活動をする理由は人それぞれですが、実際は今の会社が嫌になって転職活動をしている方も多いのでは?

会社の不満を転職理由として面接官にそのまま伝えてしまっていませんか?

もちろん、逃げの転職は悪いことではありません。しかしながら、会社への不満から脱却することが転職の目的になってしまうと、選考が進んでいる企業にネガティブな印象を与えてしまい、マイナス評価を避けられません。

またどんなに今の会社に落ち度があるような不満内容であっても、転職では個人的な不満として捉えられてしまいます。 

 改善するためには転職の目的をポジティブなものに変えて、前向きな意欲や志望度の高さを主張することが重要です。 

希望条件や理想が高く、応募企業を厳選しすぎている

せっかく転職活動をするのであれば、希望する条件に合った会社を選びたいですよね。 

しかし、自分がどうしても行きたいと思う会社だけ絞って応募してしまうと、思うように選考が進まず、転職活動が長引いてしまう可能性が高いです。

福利厚生が充実していたり、給料が高くて休日が多かったりと重視したいポイントは人によって違いますが、現実問題、全ての理想に叶った求人は多くありません。 

理想とする求人の選考が進んだとしても、途中で選考が落ちてしまうこともあります。そんな状況が繰り返されると転職活動のモチベーションが保てなくなってしまいます。 

内定の可能性を広げるためにも応募する企業を選びすぎず、まずは多くの求人をチェックして気になった企業は応募してみましょう。

面接を通じて応募企業との相性を判断でき、自分に合う会社を見つけられるかもしれません。 

しかし転職先でミスマッチが起こらないよう、あなたにとって欠かせない条件や転職を通して叶えたい「」を定めた上で、応募したい求人を探してみると良いでしょう。

キャリアの棚卸しや自己分析を後回しにしている

キャリアの棚卸しとは、今までどんな業務に携わり、経験し、成長したかを洗い出す作業のことです。あなたは明確にキャリアの棚卸しや自己分析ができていますか?  

書類選考に通らなかったり、面接で不採用になってしまったりと、転職が上手く進まない原因は納得できるような転職理由やキャリアプランが伝えられていないからかもしれません。 

中途採用は新卒採用とは違って、今までの経験を次の会社でどう活かせるかをアピールする必要があります。 

応募企業にこれまでの経験をどのように活かし、貢献できるかを考えながら経験を洗い出して分析してみましょう。 

業界研究や企業研究が足りていない 

どんな業界でどんな商品やサービスを扱ってるのか、理解した上で応募されていますか? 

応募したい求人の検討や面接対策に時間をかけてしまい、業界研究や企業研究などの情報収集はつい後回しにしがちでは?  

仮にあまり業界や企業を知らないまま応募し、選考に進んだとしても内定が取れるかもしれません。しかし、入社してから会社が合わず転職を後悔してしまうリスクが高まります。 

婚活に例えると、求めるニーズを知らずに一方的にアプローチをしたところで相手にはきっと響かないですよね。

転職活動も同じで、応募先の企業がどんな人材を求めているのかをリサーチした上で伝えることが重要です。 

面接官と会話のキャッチボールができていない

面接官と正常に会話ができていますか? 

面接に慣れていないと、応募企業は転職理由を聞いているのに退職理由を答えてしまう等、聞きたい質問に答えられていない可能性が高いです。 

また一言一句暗記をしてしまうと、真面目な方だと特に覚えたことを全て伝えようとプレゼンテーションのような会話になってしまいます。 

面接官はあなたがどんな人かを知りたいのです。気を張らずにリラックスして自然な会話を心がけるだけで、あなたの評価はグッと上がりますよ。

よかったら中途面接を成功させるポイントを下記の記事で紹介してますので、気になる方は読んでみてくださいね。

失敗を活かして転職活動を成功させよう

 いかがでしたか? 

原因に対してご紹介したポイントを抑え、転職活動を進めることで成功する確率が高まり、あなたに合致した企業に出会えるはずです。 

転職活動がうまくいかない時は何かしらの理由があります。そんな時は一度立ち止まって今までの行動を振り返り、少しずつ前進していきましょう。 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次