プログラミングスクールって必要?通わなくてもWebエンジニアになれるので大丈夫

未経験だけどWebエンジニアを目指したい!と思った時に、勉強する手段としてプログラミングスクールに通う方法もありますよね。

完全にプログラミング初心者の場合、独学で勉強することにハードルが高く感じてしまい、プログラミングスクールに通うことを検討される人も多いのかな…と思います。

本記事では、未経験でプログラミングスクールに通わなくても、Webエンジニアになれるよ!っていう話をします。

本記事の内容

  • プログラミングスクールに通わなくても良い理由
  • プログラミングスクールに通わずにスキルを習得できる方法

こんな方におすすめ!

  • これからプログラミングを学びたいけど、プログラミングスクールに通うか悩んでいる

私個人の主観ですので、

こういう考え方もあるんだな〜〜〜

程度で。

あくまで参考程度に留めていただけたら嬉しいです…!

目次

プログラミングスクールに通わなくてもWebエンジニアになれた?

筆者について
  • 元Webエンジニア。エンジニア歴は5年ほど。
  • 未経験採用を行なっているSESの会社へ入社し、給料をもらいながら3ヶ月の研修を受講。
  • 研修ではhtmlやcss、Javascript、PHPなど初心者に優しい言語を受講。

私はエンジニアになる前は販売職として働いていました。

当時の私はプログラミングは全く触ったことがなく、完全に未経験だったので、とにかく不安でした。

しかし、プログラミングスクールには通わず、未経験採用を積極的に行なっている会社へ入社することにしました。

そこで、ざっくりと私がエンジニアになるまでの道のりを書き出してみました。

STEP
独学で本やアプリで勉強

1ヶ月ほどですが、ざっくりとhtmlやcss回りを独学で学びました。

未経験者向けに研修をおこなっているSESの会社に入社するのであれば、特に勉強しなくても研修で学んでいけば良いのですが「プログラミングに少しでも慣れておきたいなぁ」と思って勉強しました。

STEP
転職活動開始

ざっくりと知識が身についたところで「プログラミングを仕事にして良いかも?」と思い、転職活動を開始しました。

若かったこともあり、思っていたよりもすんなり転職活動を終えることができました。

STEP
入社して3ヶ月間のプログラミング研修を受講

いざ内定をもらった会社へ入社し、プログラミング研修を受講しました。

会社が推奨している参考本をベースに進めていき、手を動かしながら簡単な電卓機能やフォーム、Webサイトなどを作成しながらプログラミングを学びました。

STEP
SESなので研修後は現場へ配属し、仕事を通して経験を積む

SESの会社だったので、研修後は自社ではなく現場へ常駐して働きました。

当初は不安でいっぱいでしたが、現場先に恵まれ、実務を通してたくさんの経験を積むことができました。

現場経験を重ねるうちに、Webエンジニアとして働くことに自信がついてきたように感じます!

STEP
転職してステップアップ!

SESの会社はあくまで勉強させてもらえる環境として入社したので、給料は低めでした。

ある程度の年数勤めたし、給料UPを目的とした転職活動をしよう!」と思い、転職活動を開始。

Web系の会社へ社内SEとして転職し、当時に比べて給料も上がりました◎

こうしてステップを見てみると、エンジニアとして活躍するまでの道のりが長く感じる方もいるかと思います。

しかし、私の場合は最初からバリバリSEとして働きたい!って気持ちはありませんでした。

私は現場経験を積めるSESの会社へいち早く入社し、他の人のコードの書き方やレビューを受けて少しずつ着実に知識を身につけていきたい派でした。

なので、当時はスクールに通ってから転職することは一切考えませんでした。

プログラミングスクールに通わなくても良い理由

Webエンジニアとして勤めた経歴を振り返ってみると、「プログラミングスクールに通わなくて正解だったのかな」と個人的には思います。

そこで、私が思うプログラミングスクールに通わなくても良い理由についてお話します。

プログラミングスクールに通うことを決して反対しているわけではありませんので、「こういう考え方もあるんだな」程度で捉えていただけたら嬉しいです。

すぐに活躍できるとは限らない

プログラミングスクールを卒業しても、すぐに現場で活躍できるとは限りません。

スクールではあくまでプログラミングの基礎を学ぶ場です。しかし、場合によってはポートフォリオやWebページを作るなど実践形式で経験することもあるかもしれません。

ただ、カリキュラムを終えたからと言って

  • フリーランスになれる!
  • エンジニアとして即戦力になれる!
  • 給料UPできる!

なんてことは夢のまた夢。ほぼあり得ないので、気をつけましょう。

また、現場に出ると分からないことだらけの壁にぶつかります。

なぜかというと、プログラミングはトライアンドエラーの連続だからです。分からないことは調べて、試して。それでもダメならまた調べる…を繰り返すことで、答えを導き出していきます。

スクールでは先生に質問して解決できていたかもしれませんが、実務になると解決できずに困ってしまうと思います。

とにかくエンジニアの仕事は分からないことだらけ

上司に質問しても解決するための道標を教えてくれるかもしれませんが、直接的な解決方法は自分で探すしかありません。

一人前のエンジニアとして活躍したいのであれば未経験でも受け入れOKな会社へ入社して、早いところ現場経験を積んだ方がスキルは高まっていきますよ。

プログラミングはググってなんぼ。早いところ現場経験を積んだ方が一人前のエンジニアに近づける!

すぐには転職できるとは限らない

どんなに高額な学習費用を出したとしても、すぐに転職できるとは限りません。

また、スクールに通っていた実績があることで面接で有利に進むこともありますが、実務経験がないので即内定には至りにくいかもしれません。

自社開発や社内SEではなく、人手が欲しいSESであれば転職はしやすいでしょう。

スクールの卒業生であっても就職難に陥る人は多い!

スクール以外に独学で学ぶツールがたくさんあるから

プログラミングスクールに通わなくても、勉強する方法はいくらでもあります。

独学でも根気よく学ぼうとする意欲があれば、スキルは身についていきます。

スクールに頼りすぎてしまうと受け身になってしまうので、分からないことがあっても「聞けば解決するだろう!」という思考になってしまいがちです。

前述した通り、エンジニアの世界は分からない箇所が出てきたら自分で調べて解決する必要があります

スクール通いをして環境に慣れすぎてしまうと現場に出た時にギャップが生じてしまうので注意が必要です。

今はYoutubeや本、アプリなど独学で学べるツールもたくさんあるので、一度独学で勉強してみるのもアリです◎

入社する企業にプログラミング研修制度があれば最速でエンジニアになれる

最初にご紹介しておりますが、私はこのパターンでエンジニアになりました。

未経験者向けのプログラミング研修をおこなってくれる企業があれば、給料をもらいながら勉強もできるので最速でエンジニアを目指すことができます。

しかし、未経験者向けのプログラミング研修は入社するのに年齢制限を設けている企業が多いのが現実。

その場合は独学で学ぶか、今の仕事を退職する予定がある方は職業訓練校でプログラミング研修を受けるのもおすすめです。

職業訓練校であれば失業手当などの手当を受け取りながら勉強することができるので、活用してみても良さそうですね!

プログラミングスクールに通わずにスキルを習得するには?

前述した通り、プログラミングスクールに通わない選択肢もあることも少しは感じていただけたかなと思います。

プログラミングスクールに通う選択をしなかった場合でも、やはりWebエンジニアとして働くのであれば少しでも知識はつけておきたいですよね。

プログラミングスクールに通わずにスキルを習得する方法は以下が挙げられます。

  1. YoutubeやUdemyなどのオンラインを利用して基礎知識を身につける
  2. ドットインストールやProgateなどのオンラインプログラミング学習サービスを活用する
  3. 書籍を読んでコードを写経する
  4. 未経験でプログラミング研修をしてくれる会社へ転職する

詳しく見ていきましょう!

YoutubeやUdemyなどのオンラインを利用して基礎知識を身につける

おすすめ度:

今は現役のエンジニアの方がYoutubeなどの動画を通じて無料で解説してくれますよね。タダで質の良い知識を吸収できるので、活用して損はないと思います!

無料だとちょっと物足りない方や勉強する覚悟が決まらない方は、Udemyでお金を出して講座を購入しても良いかもしれませんね。

Udemyの特徴
  • 世界で3億人も利用している学習サイトなので信頼性は問題なし!
  • セールが頻繁に行われており、1講座1,200円から購入できる!
  • 教材の質が高い!プログラミングスクールよりも安上がりで気軽にプログラミングを学べる!

Udemyはプログラミングを学ぶのに最適なので、どんな講座があるのか覗いてみても良さそうですね!

満足できなかった場合は返金保証もあるので安心感がありますね◎

\ セール開催中はなんと90%off!?安く購入できるチャンス◎ /

ドットインストールやProgateなどのオンラインプログラミング学習サービスを活用する

おすすめ度:

ドットインストールやProgateなどのオンラインプログラミング学習サービスを活用するのもおすすめです。

どちらも共通しているのは、ブラウザ上でコードを書きながら実践形式で学習できること。エディタを用意する必要もなく、環境構築も不要なので、学びたい時にサクッと学べるのが嬉しいですね。

私も両方ともガッツリ活用しました!

また、ゲーム感覚で学べるので「プログラミングを学びたいけど挫折しそうな方」は特におすすめしたいサービスです。

有料会員になることで学習の幅を広げられますが、両方とも無料会員もご用意しております。

自分に合っているか試してみたい方は、一度無料会員になってサービスを使ってみても良いかもしれませんね。

書籍を読んでさらに理解を深める

おすすめ度:

オンラインで気軽に学ぶのも良いけど、本を読んで深く学びたい方もいらっしゃるでしょう。

もちろん、本で学ぶのもおすすめです。

どの言語を学びたいか明確になっている方は、本を買って読んでみても良いかもしれません。

PHPのおすすめ本

例えばWeb系エンジニアを目指している場合は、PHPを学んでみると仕事に活かしやすいですよ!

こんな本はいかがでしょう?

未経験でプログラミング研修をしてくれる会社へ転職する

おすすめ度:

もし未経験でも入社OKで研修制度が整っている会社があれば、まずスクールに通うよりも転職をした方が早いと思います。

しかし、研修制度を設けている会社は常駐先で働くSESの会社であることがほとんどかもしれません

フリーランスを目指している方や、自社内開発をしている会社へ入社したい方にとっては

「遠回りじゃん!」「すぐ稼ぎたいのに!」

って思われそうですが、スキルを自分のものにして確実に給料UPを目指すのであれば、SESで現場経験を積むことは強いエンジニアになるための近道だと私は思います!

ただ、単純にSESの会社に入れば良いわけではないのでご注意を。

社員を大事にしてくれる会社もあれば、社員を駒としか扱っていない会社も実際存在します。

もちろん、配属される現場先によっても変わってきます。配属先が直請けや一次請けぐらいであれば技術は身につくかもしれませんが、それ以降になると雑用ばかりで思うようにスキルが身につけられない可能性もあります。

後悔しない会社を見つけるためには、転職サイトも良いですが転職エージェントに頼るのが一番手っ取り早いです

未経験でエンジニアを目指す方におすすめの転職エージェント
DODA

取り扱っている求人の80%は非公開求人!?転職サポートが充実しているので初めての転職活動も安心して使える◎

マイナビエージェント

豊富な求人数に丁寧なサポートでエンジニア転職成功へと近づける◎

ネクストキャリア

企業紹介から選考対策、プログラミング学習、入社から1年後までキャリアカウンセリングが全部無料!?未経験でエンジニアを目指す人必見◎

ウズキャリIT(20代限定)

就職サポートとプログラミング学習が受講できる!入社後の定着率は93%と非常に高く、ブラック企業は徹底排除しているので安心◎

はじめてのエンジニア(20代限定)

未経験エンジニアの採用に特化!人柄や熱意を重視した採用・非公開求人数も豊富に取り揃えているので自分に合う会社が見つかる◎

ぜひ活用して、エンジニアの道へ突き進んでみてくださいね◎

プログラミングスクールに通わなくてもスキルは磨ける!

プログラミングスクールに通わなくても未経験でスキルは身につけられます。しかし、スクールに通うことを否定している訳ではありません。

これからプログラミングを学ぼうとしているスクール生と一緒に切磋琢磨できる環境であったり、スクールに通うことで本気で勉強しようとモチベーションが高まったりとプラスの面も多いかと思います。

プログラミングスクールが無駄か、無駄じゃないかの考え方は人それぞれ。

本当にプログラミングスクールに通うことが自分の今後の人生においてプラスになるのかを考えて、後悔のない選択をしていただけたらと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次